1969 New Generation

桜も開花宣言したことですので、ひとつ春のお話を。

 

1969年8月にサンフランシスコのオーシャンアベニュー沿いで産声を上げたGapは、当時、デニムやレコード、そしてカセットなどを扱う小さなセレクトショップとして誕生したのをご存知でしたか?ちょうどウッドストックが開催された時期とかぶりますね。

 

その後、シーンを選ばず着る人の個性を最大限に演出するGapのアイテムは、今や大人からキッズそしてベビーまでに拡大し、何世代にもわたって愛されるアメリカを代表するブランドに成長を遂げました。

 

そして2016年春、Gapはそんなブランドのフィロソフィーに着想し原点回帰。「1969 New Generation」の旗の元、創業当時に立ち返り“デニム+音楽”を改めて再定義いたします。

 

ブランドのアイコンである“1969 DENIM”を軸に、創業当時から受け継ぐヘリテージと、常にモダンであり続けるその姿勢を投影し、春のスタイルに華を添える、オプティミスティックかつクールなコレクションとなっています。

 

そんな当時の匂いと、ブランドの"今"をプンプン感じるムービーをどうぞ!

Gapの春は一足お先に満開です。

 

youtu.be

 

吉太郎